サイエンス倶楽部の研修に協力し、講義・実演をしました。

Home  >>  活動報告  >>  企画広報部会  >>  サイエンス倶楽部の研修に協力し、講義・実演をしました。

サイエンス倶楽部の研修に協力し、講義・実演をしました。

投稿日:2011年8月16日 投稿者: カテゴリー:企画広報部会 コメント:なし

昨年に引き続き、今年も理系私塾「サイエンス倶楽部」の生徒さんが水晶について学習するため、山梨県を訪れました。今年は中学生51名が参加し、山梨県工業技術センターで角田謙朗先生[山梨大学非常勤講師・当法人参与]の講義と3人の職人による研磨実演見学を行いました。


 角田先生の講義では、山梨大学所蔵の「百瀬コレクション」を始め、山梨県の鉱山や産出される水晶の種類、また人工水晶の作られ方などを幅広く学びました。専門的な内容もありましたが、皆さん真剣な表情で先生の話に耳を傾けていました。



同室で昼食を済ませ、午後からは工業技術センターの施設及び職人の実演見学に向かいました。職員の方からセンター内にある機械の使い方を教えてもらったり、実際に職人の巧みな技を目の当たりにした生徒さんたちは、普段見ることのできない光景に大変興味深い様子で集中していました。中には積極的に質問をしたり、一所懸命写真やメモを取って記録する生徒さんもいて、勉強熱心な姿勢が印象的でした。




皆さんにとって、今回の学習会が水晶を身近に感じる機会となれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*