鉱山部会

Home  >>  活動報告  >>  鉱山部会

乙女鉱山山梨市側の調査を行いました。

投稿者: カテゴリー:鉱山部会 コメント:なし

乙女鉱山山梨市側の調査を、今年初めて行いました。継続調査として、台風などの影響を受け、現状がどうなっているかを確認するためのものです。 今回の調査では、埼玉県埋蔵文化財事業団の主査をされている方が二人参加されました。「I…


子供向け鉱山見学会を実施しました。

投稿者: カテゴリー:鉱山部会 コメント:なし

 設立以降初めて、一般の親子に参加を呼びかけ、乙女鉱山D坑(甲府側)の鉱山見学会を実施しました。総勢20名の方々が集まり、鉱山部員の案内でD坑特有の坑道跡や群晶、鉄柱などを見て回りました。途中、会員の金井拓人さんから地質…


鈴庫鉱山の調査を行いました。

投稿者: カテゴリー:鉱山部会 コメント:なし

 鈴庫鉱山は、日本では珍しい花崗岩中の低温生成の鉱脈で、明治末頃から第二次大戦中まで主に金と銀を採掘していました。今回は山梨学院大学考古学研究会の他、地元甲州市の方々と一緒に調査を行い、第1・第2坑道を確認したり、第3・…


乙女鉱山甲府市側の調査を行いました。

投稿者: カテゴリー:鉱山部会 コメント:なし

今年二回目の鉱山として、乙女鉱山甲府市側の調査を行いました。 これは、今後行う、サイエンスクラブの乙女鉱山入山見学に際しての、予備調査であり、ルートなどの確認のためのものです。 なお、この調査には、山日新聞の記者も同行し…


最後の水晶掘り「藤原」さんの、お話を伺いました。

投稿者: カテゴリー:鉱山部会,企画広報部会 コメント:なし

乙女鉱山調査の後、水晶掘りをしておられた「藤原」さんから当時の貴重な様子をお伺いしました。 藤原さんのご自宅で、話を伺う。 当時を知る貴重な話となるので、ビデオ撮影により記録に残しました。 身振りを交えて、当時の様子を離…


アザミ沢鉱山を調査しました。

投稿者: カテゴリー:鉱山部会 コメント:なし

今年初めての鉱山調査として、北杜市のアザミ沢鉱山跡の調査を行いました。 山梨学院大学考古学研究会との合同調査です。 山梨学院考古学研究会のメンバーは、1年生の5人。初めての参加です。 このため、十菱先生より詳しい説明を受…


「企業とNPO等との協働マッチングフォーラム」に参加しました。

投稿者: カテゴリー:鉱山部会,企画広報部会 コメント:なし

山梨県の主催で、3月1日「企業とNPO等との協働マッチングフォーラム」がセレス甲府(アピオ)で開催されました。当法人も参加し、協働企画提案のプレゼンテーションを行いました。 このイベントは、企業とNPOとの新たな連携を築…


湯沼鉱泉見学会を開きました。

投稿者: カテゴリー:鉱山部会 コメント:なし

長野県川上村にある湯沼鉱泉の見学会を行いました。 ここは、金峰山の北面にあり、当法人が調査している鉱山跡地の多くが金峰山の南面に位置し、金峰山を中心として水晶産出地が広がっている形になります。 湯沼鉱泉には、私設の鉱物博…


「山梨の水晶を知ろう!」を開催しました。

投稿者: カテゴリー:鉱山部会,企画広報部会 コメント:なし

「山梨の水晶を知ろう!」を山梨学院50周年記念館で開催しました。 この企画は、講演と展示により、当法人の活動を紹介するとともに、山梨の地域資産である「水晶」について理解を深める機会とするものです。 会場:山梨学院50周年…


乙女鉱山調査を山梨学院大学考古学研究会と合同で実施しました。

投稿者: カテゴリー:鉱山部会 コメント:なし

前週の予備調査に引き続き、乙女鉱山の甲府市側の調査を、山梨学院大学考古学研究会と合同で実施しました。 試掘抗発見 試掘抗とみられる、小規模の坑道を発見する。 試掘抗内部調査 崩れて、入り口が狭くなっているものの、奥行きが…