第三回連続講座のお知らせ

Home  >>  活動報告  >>  企画広報部会  >>  第三回連続講座のお知らせ

第三回連続講座のお知らせ

投稿日:2017年11月9日 投稿者: カテゴリー:企画広報部会 コメント:なし




ギラライト・インクルージョン
クラゲのような形をしたブラジル、パライバ州産の水晶に見られる

世界の宝石としての水晶

宝石としての水晶は、透明な単結晶のクォーツから、多結晶のめのうという大きな分類を始めとし、その色、外観、含まれるインクルージョンで様々に分類されていきます。

同じ鉄による発色をしたクォーツでも、紫のアメシストや黄色のシトリニンになったり、水晶の結晶の大きさでロッククリスタルからクォーツァイト、カルセドニーへと変わっていったり、様々な鉱物の中でも水晶がもっとも多種多様なインクルージョン(内包物)を含むことで全く違う外観になったり、と様々な魅力を持つのが水晶です。

このように今回の講演では、我々の身近にある水晶の様々な姿の宝石として愛されていることをサンプルを御覧いただきながら、ご紹介したいと思います。

日 時 11月26日(日)13時30分~
会 場 山梨学院大学クリスタルタワー7階広報スタジオ
講 師 日独宝石研究所所長 古屋正貴さん
内 容 「世界に愛される水晶 -世界の宝石としての水晶-」
受 付 13時~
備 考 ※申し込みは不要です。
※一般の方もご参加いただけます。
※会場は参加人数により変更する事があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)