甲府市長への要請

Home  >>  活動報告  >>  総合  >>  甲府市長への要請

甲府市長への要請

投稿日:2017年7月4日 投稿者: カテゴリー:総合,鉱山部会 コメント:なし




 6月28日(水)、甲府市との連携をより一層深めるべく、宮川会長が樋口甲府市長に面会に行き、要請文を手渡しました。具体的な内容は主に以下の二点です。第一に、子どもたちへの水晶見学について、教育的な観点より協力をお願いしました。甲府の鉱山跡に輝く水晶を子どもたちに体感してもらい、郷土の誇り・宝として語り継いでいくことを目的としています。そのためのノウハウは、当法人が十分有していることも伝えておきました。第二に、水晶盗掘の現状について説明し、効果的な対策の検討をお願いしました。自然を破壊し、貴重な地域資源である水晶を無断で採取するという行為をなくすために、当法人と甲府市のさらなる連携が不可欠です。
 県都甲府から水晶の魅力を多くの方に知っていただけるよう、今後も甲府市に強く働きかけていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)