最後の水晶掘り「藤原」さんの、お話を伺いました。

Home  >>  活動報告  >>  鉱山部会  >>  最後の水晶掘り「藤原」さんの、お話を伺いました。

最後の水晶掘り「藤原」さんの、お話を伺いました。

投稿日:2013年6月22日 投稿者: カテゴリー:鉱山部会,企画広報部会 コメント:なし

乙女鉱山調査の後、水晶掘りをしておられた「藤原」さんから当時の貴重な様子をお伺いしました。


藤原さんのご自宅で、話を伺う。

当時を知る貴重な話となるので、ビデオ撮影により記録に残しました。



身振りを交えて、当時の様子を離してくださる藤原さん。

甲府市から許可を受けて水晶掘りをしていたということで、3名でチームを作り、農閑期に水晶掘りをされていたとのことです。
中には、巨大な水晶も見つかった伝承も話してくださった。



山日新聞社の記者による質問。

さすがにプロの記者で、的確に藤原さんの話を引き出してくれました。
水晶掘りを辞めたのは、水晶が産出されなくなったからではなく、輸入品により採算が取れなくなったからとのことでした。



自慢の水晶玉を見せていただく。



自慢の水晶群晶を手に話をする藤原さん。

産地による違いなど、いろいろな事を話してくださいました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)