湯沼鉱泉見学会を開きました。

Home  >>  活動報告  >>  鉱山部会  >>  湯沼鉱泉見学会を開きました。

湯沼鉱泉見学会を開きました。

投稿日:2012年12月8日 投稿者: カテゴリー:鉱山部会 コメント:なし

長野県川上村にある湯沼鉱泉の見学会を行いました。
ここは、金峰山の北面にあり、当法人が調査している鉱山跡地の多くが金峰山の南面に位置し、金峰山を中心として水晶産出地が広がっている形になります。
湯沼鉱泉には、私設の鉱物博物館があり、洞窟の中で各種鉱物を見学できるようになっています。鉱物愛好家には有名なところで、多くの人々が集い、貴重な鉱物標本も多数あります。


風が強く雪の舞う中での見学会となり、とても寒い日でした。

鉱山博物館である、洞窟の入り口です。



川上村でとれた日本式双晶を始め、貴重な鉱物標本が多数展示されています。



多数の鉱物標本に圧倒されますが、ここの社長の情熱にも感動させられます。



水晶の晶洞の説明展示。

それにしても、このような施設が山梨県に無いのがなんとも残念。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*