山梨市商工会議所青年部と共に、金峰山視察と交流会。

Home  >>  活動報告  >>  鉱山部会  >>  山梨市商工会議所青年部と共に、金峰山視察と交流会。

山梨市商工会議所青年部と共に、金峰山視察と交流会。

投稿日:2011年7月3日 投稿者: カテゴリー:鉱山部会,企画広報部会 コメント:なし

山梨市商工会青年部の方より、山梨市にある金峰山視察のご案内をいただき、当法人も参加しました。
当日は鉱山部会の行事が重なっていたため、宮川会長と職人部会の佐野理事、笠原理事の3人が久々の登山に挑戦することとなりました。
入山禁止の乙女鉱山とは異なり、金峰山は誰でも登山を楽しめる山です。奥秩父連峰の名峰、標高2,599mの金峰山は古くから甲州御嶽山といわれ、奈良県吉野の金峰山から蔵王権現を勧請したことがその始まりと考えられています。“五丈岩(本宮)”と呼ばれる山頂の巨大な花崗岩は、金峰山のシンボルとして有名です。また、山頂からは水晶も出土されています。



天候に恵まれたこともあり、当日も多くの登山客でにぎわっていました。この歴史ある金峰山と水晶を上手にPRして、今後の観光振興に役立てることができるよう、山梨市の皆さんと一緒に計画していきます。




なお、当日は視察後に別班の鉱山部会メンバー及び芝村理事と合流し、山梨市内の食堂「いろり」にて、先に紹介した協議会の第1回会合を開きました。誰一人登山の疲れも見せず、活発に意見を交わしながら、それぞれが目指す山梨市のあり方を模索していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)