第二回乙女鉱山跡巡察調査及び勉強会を開催しました。

Home  >>  活動報告  >>  鉱山部会  >>  第二回乙女鉱山跡巡察調査及び勉強会を開催しました。

第二回乙女鉱山跡巡察調査及び勉強会を開催しました。

投稿日:2009年10月18日 投稿者: カテゴリー:鉱山部会 コメント:なし

山梨大学の角田謙朗先生に参加していただき、学生5名とNPOメンバー15名で前回(8月1日)未調査だったC坑附近の調査と角田先生による花崗岩の実地勉強会を行いました。
(※乙女鉱山は現在入山禁止の為、前回同様に正式な入山許可を得ています。)



盗掘などによる人的崩壊現場 C抗付近

午前9時にゲート前に集合し女性参加者3名を含む計21名で林道を下り乙女鉱山事務所跡にて角田先生より鉱山全体の地質地形、坑道ごとの水晶の形状や鉱物の違いなどについて解説をしていただきました。

今回の調査は盗掘などによる崩落現場の実態調査と定点観測の記録写真の撮影を主体に行いました。上の写真に見られる崩落は5年程前には無く、人的被害の大きさに驚きました。同じように川岸の巾が1m程の所が7mまで破壊されていたり、坑道口の木杭が壊されているところもありました。 NPOでは今後も定点観測を続け県などに報告、保護の強化を提言していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*