国の現代の名工(卓越した技能者)に水晶研磨職人山中弘光さんが表彰されました。

Home  >>  活動報告  >>  職人部会  >>  国の現代の名工(卓越した技能者)に水晶研磨職人山中弘光さんが表彰されました。

国の現代の名工(卓越した技能者)に水晶研磨職人山中弘光さんが表彰されました。

投稿日:2013年11月7日 投稿者: カテゴリー:職人部会 コメント:なし

当法人の団体会員でもある山梨県作り手の会に属する山中弘光さん(71歳)が、厚生労働省より現代の名工に選出され、11月7日都内で表彰されました。

第38回(平成17年度)より、個人エントリー制度が創設され、埋もれた職人にスポットが当たるようになりました。山中さんも数少ない個人推薦での受賞です。
47年目となる今年は全国で150名の方が選ばれましたが、山梨県では山中さんただ一人でした。
山中さんは50余年水晶研磨一筋で生業として水晶に向き合い、今日もなお元気に仕事に励んでおられます。
とりわけ、水晶丸玉を研磨する技にたけ、今年伊勢神宮に2寸丸玉を奉納するなど、山梨の水晶研磨技術の素晴らしさを伝えています。
「何としても伝統技術を次世代に伝えたい」という山中さんご自身の思いを私たちも真摯に受け止め、後継者育成に全力で取り組んでいきたいと思います。
3月26日に、現代の名工に推薦していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*