沿革

Home  >>  団体概要  >>  沿革

2004年3月 NPOの前身である山梨県作り手の会が設立
2007年9月30日 県立文学館にて作り手の会主催「山梨の水晶」シンポジウム開催
約100名が来場【山梨県チャレンジ事業補助金対象事業】
2008年11月24日 NPO法人山梨水晶会議発起人集会を開催
2008年12月6日 NPO法人山梨水晶会議設立総会を開催
2009年3月25日 NPOの「シンボルマーク」決定
2009年4月1日 NPO法人山梨水晶会議設立登記
2009年11月30日 私たちの提言」を作成
2009年5月29日 第1回定時総会」を開催
2011年2月~3月 山梨県立博物館主催やまなし研究広場に出展
3月6日には職人の研磨実演体験も開催
2012年11月23日 山梨学院大学にて「山梨の水晶を知ろう!」シンポジウムを開催
【パルシステム山梨助成金対象事業】
2013年3月26日 仮認定NPO法人に認定
2013年10月3~7日 新宿で開催されたミネラルアート&ジェム展にて十菱駿武先生主催の特別展「水晶の文化史」に協力、のべ7,000人が来場
2014年5月25日 第6回定時総会と同時に、山梨県立図書館にて企画展「山梨の水晶に触れよう!」を開催
2014年3月28・29日 パシフィコ横浜にてSATOYAMA&SATOUMIイベントに出展
2015年10月1日 認定NPO法人に認定
2016年5月22日 第8回定時総会と同時に、甲府市役所にて「水晶のまち甲府展」(山梨学院大学考古学研究会共催・甲府市後援)を開催

その他、2009年~2016年にかけて、40数回の鉱山調査及び見学会を実施